【ハンドレッドソウル】幻影の殿堂とは?どのステータスを上げる?用語の意味は?

ハンドレッドソウルの醍醐味である英雄の強化方法。それが「幻影の殿堂」です。

でもどのステータスを上げるのがいいのか、貫通とかスーパーアーマーって何?って思いません?

今日は幻影の殿堂について解説していきます。


1.幻影の殿堂とは?
2.幻影の殿堂でどれのステータスを上げる?
3.幻影の殿堂の用語の意味は?

【ハンドレッドソウル】 幻影の殿堂とは?

そもそも幻影の殿堂ってなんなのか?

幻影の殿堂は自分の所持している英雄を強くすることができる唯一のところ。

レイヴンを例に挙げていきます。レイヴンの場合、上げれるステータスは「攻撃力」「会心率」「すべての状態異常抵抗」「スーパーアーマー」の4種類。

この上げれるステータスは英雄によって異なります。この他にも「HP」「貫通」「防御力」があります。

そしてレベル30までいくとこれ以上ステータスの強化ができなくなります。なので、4種類全部がレベル30になると合わせてレベル120になって最大レベルとなります。

幻影の殿堂はステータスを上げるだけではなく、英雄のソウルを入手することができます。

英雄のソウルは「昇級」や「スキル解放」に使用するもので、英雄の強化にはかかせないものとなっています。

また、幻影の殿堂を進めていくと「物語」が何回か出てきます。

この物語を見ていくと報酬としてソウルをもらえるので、これも忘れずにもらっておきましょう。

私のレイヴンは今のところ攻撃力はレベル30で次は会心率を上げようと思っています。そしてスキルは2段階解放で、昇級でベテランまでやりました。

レイヴンの評価や購入すべきかはこちらのページに掲載しています。

【ハンドレッドソウル】 幻影の殿堂でどれのステータスを上げる?

次に幻影の殿堂でどのステータスを上げるのがいいか?これについて解説していきます。

結論から言うと、まずは攻撃系のステータスを上げるのが良いと思います。

例えば「攻撃力」「会心率」「貫通」ですね。私はこの3種類から上げるようにしています。

ただ、攻撃系のステータスを上げれない英雄もいます。その場合は「HP」を優先的に。

最後に「スーパーアーマー」と「状態異常耐性」と「防御力」ですね。これは、最後が防御かなぁと個人的には思っています。

あと、レベルが1上がるとどれだけステータスが上がるのかも見ることができます。

スーパーアーマーは曖昧な表現ですね。

レイヴンは会心率1.5%ずつの上昇ですが、違う英雄だと2%とかもあります。

こんな感じで「エーテル」のところをタップすると確認することができます。

【ハンドレッドソウル】 幻影の殿堂の用語の意味は?

私もよくわからなかった用語を解説していこうと思います。例えば「スーパーアーマー」とか「貫通」ですね。

たぶんわからないのは「スーパーアーマー」と「貫通」だけだと思うので、この2つを書いていきます。

まずはスーパーアーマーから。

英雄がスーパーアーマー状態だと、状態異常になりにくくなり、攻撃されてものけ反らなくなります。(赤スクリーム状態じゃないとき)

このスーパーアーマー値は攻撃を受けるとスーパーアーマー値が削られ、攻撃を受けなければ、スーパーアーマー値が回復します。

逆に敵だと、攻撃を与え続ければスーパーアーマーが破壊され、赤スクリーム状態になり、状態異常になりやすくなります。

なので、スーパーアーマーのレベルが高いと、結果的に英雄の攻撃頻度が上がって、敵が状態異常になりやすくなるということです。

次に「貫通」の解説をします。

貫通は敵の防御力を低下させ、ダメージ量を上げる効果があります。

攻撃力が上がったのと何が違うのか?言い方が違うだけなのか?ちょっとよくわかってませんw

まぁ敵に与えるダメージ量が増えるので、レベルを上げておいて損はないです。