【ハンドレッドソウル】ノヴァストーンの配置方法はどうする?チェーンとは?

ノヴァストーンって毎日1回は無料で引けて、適当に空いているところにはめ込んでるけどそれでいいの?

今日はノヴァストーンの配置方法について解説していきたいと思います。


1.序盤のノヴァストーンの配置方法とは?
2.チェーンを意識したノヴァストーンの配置方法は?
3.一度配置したノヴァストーンの移動方法は?

序盤のノヴァストーンの配置方法とは?

毎日1回は必ず無料で引けるノヴァストーンガチャ。

初めて間もないころ(序盤)は適当にノヴァストーンを配置していると思います。

なんといっても全部埋まるまでも結構な数のノヴァストーンが必要ですし、置けるノヴァストーンがあればすぐに設置した方が戦闘力が上がります。

なので序盤は、「とりあえず配置できるノヴァストーンがあればなんでもいいから設置する」です。

こんな感じでとりあえず埋めてください。最初はそれで充分です。

ノヴァストーンの数が増えて来たら次のステージへ突入です。

なので、毎日の無料ノヴァストーンガチャは必ず引いてくださいね。

チェーンを意識したノヴァストーンの配置方法は?

だいぶノヴァストーンが溜まってきたらついにチェーンを意識していきましょう。

チェーン??そんなシステムがあるのか!

私も知りませんでした。気にし出したのは「ノヴァストーンの保管庫がいっぱいです」というアラームが出た時。

あ、いっぱいになることあるんだ。という気持ちと、そんなに溜まったのか。どうすればいいんだろう?という気持ちでした。

ではチェーンを意識したノヴァストーンの配置方法を解説していきます。

まずチェーンが可能なノヴァストーンというのが決まっています。それが「怒りの」「一閃の」「死神の」「処刑の」「不意打ちの」「反撃の」という名前が付いたノヴァストーンだけです。

で、どうすればチェーンになるのかというと、同じ名前の付いたノヴァストーンを4つ繋げるとチェーンが発動します。

チェーンが発動するとこうなります。

ノヴァストーン同士を繋ぐ線が光ってるのがわかりますか?4つ同じ名前のノヴァストーンを設置すればこうなります。ちなみにこれは「処刑の」という名前が付いたやつです。

ではチェーンが発動したらどうなるのか?

「すべての情報」をタップするとこんな画面に。

右の方に「チェーンの効果」というのがあります。先ほどの「処刑のノヴァストーン」は6チェーンで「ブレイクダメージ増幅10%」と書いてあります。

チェーンを発動するだけで火力が上がるんですね。他にも会心を上げたり、バックアタックダメージを上げたりできます。

ノヴァストーンが溜まって来たらこのチェーンを意識することでより高みへ上ることができます。

一度配置したノヴァストーンの移動方法は?

チェーンの効果がすごいのはわかったと思います。

でも今まで適当に配置してきたのにどうやって配置替えするんだ!そもそも移動できるのか!という疑問が出てくると思います。

安心してください!履いてま、、、移動できますよ!(危ない危ないw)

では配置したノヴァストーンの移動方法を解説していきます。

まずはどこにどのノヴァストーンがあるのかを把握しなくてはなりません。

この赤丸で囲ったところをタップすると

こうなります。どこに何の名前の付いたノヴァストーンを配置していたか一目瞭然です。

こうなったとき、例えば「死神のノヴァストーン」が近くに何個かあるな。じゃあ「死神」でチェーンを作ろう!こう考えてください。

移動するのも面倒くさいので、できるだけ元からあった配置を使いたいじゃないですか。ラクできるところはラクしましょう。

ではノヴァストーンを移動させていきます。

まずは「保管庫」をタップしてください。

赤丸で囲っているところです。

ここをタップすると

こんな画面になります。

この保管庫からどれをどこに移動させるのか選択するだけ。ゴールドが少しだけかかりますが、数百ゴールドぐらいです。

もうあとは感覚なんで、保管庫をタップしてノヴァストーンを選択し、どこに配置するか決めてやるだけです。

で、さっきまで適当に配置されていたノヴァストーンボードですが、チェーンができるように移動させると、

「死神」で統一してみました。

私もまだチェーンを意識し始めて数日ですが、ノヴァストーンがめっちゃ欲しくなりました。

結構溜まってきたなってなっても、意外とチェーンできるのって限られているもんです。数チェーンしかできなかったです。

なので、これからもっとノヴァストーンガチャを引きまくって、全部チェーンができるように頑張っていきます。